デリケート肌に悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、デリケート肌のため極力肌に負担をかけないようにすることでした。特に化粧落としの際のクレンジング及び洗顔についてはかなり神経を使います。クレンジングの洗浄力が肌を傷めるのか、発疹が生じることが多く、なかなか肌に適したもの出会えませんでした。
私が実践したスキンケア方法は、兎に角肌を刺激しない方法です。液体タイプのクレンジングも多く試しましたがだめで、現在はクリニークのテイク ザ デイオフクレンジングバームを利用しております。特に肌が薄い目元は専用のもので、ハウスオブローゼ ポイントメイクアップリムーバーを利用。洗顔は、オルビスのオルビスユー ウォッシュで、十分泡立ててからこすらないようにして利用しています。
私がデリケート肌向け洗顔方法を実践してどうだったかというと、一番の実感はつっぱり感がかなり軽減されました。さらに朝起きたときの肌の雰囲気が変わりました。泡による洗顔のおかげか肌が傷まない印象を受けています。クレンジングについては、特に目元はこすらないと取れにくかったアイシャドウやアイライナーがつるっととれるのでかゆくならなくなりました。現状洗顔方法についてはこのやり方が自分には向いているように感じています。
デリケート肌向け洗顔方法は、やはりデリケート肌で悩んでいる人に向いています。肌ストレスを如何に軽減し、如何に洗浄効果を落とさないかにかかっています。シミの原因になるような汚れ残りは言語道断ですし、かといって洗浄力が高すぎた結果発生する過度の乾燥は、皺の原因にもなります。
肌が弱いため、様々なメーカーのクレンジングや洗顔を試していましたが、現在の組み合わせが一番自分には合っていました。特に目元専用のクレンジングを併用することで、かなりクレンジング効果については改善します。是非ともおすすめしたい方法です。