現在福祉の仕事をしています。

・なぜ福祉の仕事を始めたのか
大好きだった自分の祖母が認知症になり、だんだんとできなくなることが増える一方、身近な人の適切な支援を受けながら、楽しそうに生活している姿を見て、自分も正しく専門的な知識を身につけて、同じような人の生活を支えたいと思ったから。
・仕事内容
今は地域の高齢者やその家族の相談支援担当をしており、地域にある介護サービスと本人を結びつける調整役をしています。
・仕事で大変だったこと
介護美容研究所 学費いくら今までに何か大きなトラブルがあったことはありませんが、暮らしとは日々ずっと続くものなので、自分の力量によって、ご本人の生活の質が変わると思うと、日々責任を感じながら向き合っています。
・利用者から言われてうれしかったこと
ありきたりですが、あなたに任せてよかった、ありがとうと言われることが一番うれしいです。